てすむとまんのBOとスマブラX奮闘記


ディディーで全1をめざすプレイヤーの日記
by sanncyan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
中居正広 整形疑惑の夏川..
from 中居正広 整形疑惑の夏川純と..
内部リーク?オセロ松嶋、..
from 内部リーク?オセロ松嶋、東野..
飯島直子 さんまの助け船..
from 飯島直子 さんまの助け船で復..
リア・ディゾンのスキャン..
from リア・ディゾンのスキャンダル..
リア・ディゾンのスキャン..
from リア・ディゾンのスキャンダル..
吉本多香美 ソープ嬢役で..
from 吉本多香美
吉本多香美 ソープ嬢役で..
from 吉本多香美
internet bla..
from internet black..
亀とBO
from え、何だって?
ワイルドラフ
from え、何だって?
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


近況  毎日が経験 毎日が学びでありますように。

さて、ゆっくりと更新する機会がやっとできたのでいろいろ書いてみましょう。
いよいよゴールデンウィークなのですが私は仕事が忙しく(といってもタダ働きですが)
なかなかしんどい 休日になりそうです。
春休みから今までにかけて 私はいろいろなものに参加する機会をいただきました。

3月の終わりには 『まちづくり』それからこの時期行われていた 祭りについての
街頭インタビューをしてまわりました。 街頭インタビューほど精神的にきつい活動は
そうそうありません。 商店街を歩いている人に 『ちょっとすいません』と
話しかけてインタビューへの同意をいただくわけですが、ここで前々からよくいっていた
コミュニケーション力が必要とされます。
いろいろな人がいますから、 無視されたり 軽くあしらわれたりもします。
でも、人によっては非常に友好的にインタビューに応じてくれたりもします。
たくさんの人としゃべることができる これほど大きな経験はないでしょう。
今回インタビューしたのは 高校生・カップル・家族・お年寄りなどをはじめ
太平洋なんたら大会に参加するということで県外からきていたおばさま3人+留学生(中国かな) それからフランス人と日本人女性のカップル ゴスロリ5人組
などなど 日ごろまったく接点がないような人にもインタビューできてよかったです。

街頭インタビューをするうえで 考えないといけないのが どの人ならおうじてくれそうか? 
ということです。
時間帯 服装 雰囲気 歩く早さ などなどを総合的に判断して
突撃するわけですし、 最初私が一言いった瞬間の相手の反応で勝負が決まります。

逃げたり 歩くのが速くなる人がいたとしたら彼らは間違いなく応じてくれないでしょうし、
とまってくれたり いいですよ! と気楽に答えてくれる人たちがいればまた ありがたい。
いわゆるコミュニケーション力と空気を読む力が必要とされるものですね。




それから、4月になり 私はアドバイザーとして 大学の新1回生をお世話しています。
pc総合サポートといって単位習得には関係なく 1回生や2回生に対してPCを中心に
様々なことをサポートする特別講座を6限に行っています。(お金いります)

このPC総合サポートでは PCスキル・コミュニケーションスキル・プレゼンテーションスキル
を身に着けることができます。私たちPCアドバイザーは去年から何ヶ月も研修を
重ねて正式に 業務につく形となり、すでに2回 講座を開きました。
私の担当班は5人とも男という設定で 1回目講座がはじまるまでは
本当に心がそわそわとして落ち着きがありませんでした。
彼らと打ち解けられるだろうか  もしかして嫌われてしまうのではないか・・・・

しかしはじまってみると彼らはとても友好的で(わざわざ金だして単位関係ない講座うけるぐらい
だから 当然かもしれんけど・・)グループアドバイザーである私をとても慕ってくれました。
講座をするまでの準備は非常にしんどいし くじけそうにもなります。

しかし、彼らの笑顔やだんだん成長していく様子を見ていると
教師や親はこんな気持ちで 子供を見ているんだろうな とちょっとほほえましい思いが
してきます。1年後 彼らが大学生としてだけでなく社会にでても通用する センスを
得られているように 精一杯努力したいです。



それから、4月半ばには 1本 ナレーションの仕事が入りました。
GWなどもふくんだ 行楽期の地域安全運動やそれについての呼びかけの
ナレーションです。警察のほうから頼まれたものだったのでいつも以上に気を使いました。
行楽期は皆さん 結構楽しむんでしょうけど それと反対に窃盗など いわゆる
ちょっとした隙に何かをとられるということが増えてしまいます。
それからネッ友 つまりインターネットで知り合った友達と思っていた人に
だまされるなんていう事件も起きています。ま、これについては自己責任すぎるわけだが
( ´  ・   ∀   ・   `   )
てなわけでそういう関係の声を吹き込みました。
また、商店街に流れるんだろうねぇ 俺の声




で、本日はライブの司会をしてました。ただ働きです 涙が出そうです。
えっと今日は 坂の上の雲ミュージアムというものが開館する日でして、
それを記念にアーティストによるライブがありました。
ちなみに坂の上の雲は 司馬遼太郎 さんがらみの言葉です。

たくさんのつらい坂道をのぼって 雲のむこうにある 僕らの夢や希望をつかもう
的な 意味があるそうですが・・・ まぁそれはそれでいいとして、
今日はインディーズのアーティストが5組きてくれました。
ロックとかじゃなくて ギター使ったやつとかですね。
いろんな夢をもっていた彼ら彼女らでしたけど、 これだけの夢をもっていても
音楽だけで食っていけるようになるには莫大な時間と努力がいるんだろうなと
ちょっと違う見方で 見守ってました。

なんぜん 何万というメジャーデビューだの 音楽で食っていくだの考えている人々が
いても、その中でそのレベルまでいけるのは本当に本当に わずかです。
まぁ、今日参加した5組は必ずしも そういう夢を持ってるわけじゃないんでしょうけど
自分が音楽にたずさわるものとしてこうありたい、 こんな音楽が作りたい
という思いを達成できるように頑張ってほしいです。





ということで長々と書きましたが、最近あったこといろいろです。
それから、ハドキンが緊急メンテナンスとかいって スペシャルフォース(笑)みたいに
サービスとめたりしてましたが、あれですね プログラムって難しいな(棒読み
[PR]

by sanncyan | 2007-04-29 00:57

なんかえらく長い間更新してなかったな・・

( ´  ・   ∀   ・   `   )反省はしている
余裕ができたら書きますね~~~
[PR]

by sanncyan | 2007-04-21 16:38

お久しぶりです。いよいよ4月 春到来です。

最近日記を更新していませんが 私自身は生きていますがゆえに
よろしくお願いします。


さて、最近様々な方とメッセを通して会話(といってもチャットですが)をしています。
ある人は、身長で悩んでいたり 将来の夢について語ってくれました。
身長というものは自分という人間をアピールする上で第一印象的にある要素のひとつです。
背が高い人がどうだとか、背が低い人がどうだとか 単純に見られる場合がほとんど
ですが、一般的に男性の間では背が高いほうがいいといわれます。
まぁ、背が低い方も高い方もそれぞれ苦労があるようですが大切なことは
自分の雰囲気や身長も含んだ体つきをみて、最も最適なファッションであったり
ふるまいであったりをすることだと私は考えます。

身長などというものは基本的に早い人で高校生前後 遅い人でも20代前後で
決まってしまうものですし(ちなみに視力などもこのころからだいたい固定されるとか・・)
どうしようもない要素であります。
そんな中で、一番自分らしくあれることが一番よい選択だと思います( ^ω^)

それから、将来の夢ですが 目標や夢を持つことは基本的にとてもよいことだと思います。
夢や目標があるからこそ そこにいくまでの線路・ラインというものもわりとはっきり
してきますし、何よりやる気が違います。
漠然と就職したい とか、どっかそれなりの大学行きたい とかいうよりは、
○○会社に就職したい! ××大学に行って△△を勉強したい!
というほうが、それに向けて何をすればいいかがよりはっきりしてくるのではないかと思います。

ちなみに彼の夢は美容師になるという立派なものでした。
美容師・理容師という職業はその技術もさることながら、流行に敏感であること
それからセンスが非常に要求される職業のひとつです。
とはいうものの自分がもっとも大事だと思う要素はコミュニケーション力であると考えます。
どんな仕事にも間違いなく必要なこのスキルですが なかなか勉強すれば身につく
というものでもありません。
何事も経験という言葉がありますが、人と人とのコミュニケーション・会話・感じあう
というのはたくさんのことを経験して  だんだんと身についてくるものであるといえます。
ですから、若いうちにつらいこともうれしいことも 人と交わって感じる機会を増やして
いけばよいのでは?きっと自分で成長したことも感じられる時期がくるでしょう。


二人目は、1人目の彼に比べるとなかなか対照的な人生を歩んできていました。
現在の彼は一人で部屋にこもってお酒を飲んで物思いにふけったりしているそうです。
細かいことをここでつづっても仕方が無いのですが、やはり何事も+思考であることが
大切だと思います。
勉強ができない →俺はだめだ→俺はだめだ ↓↓ とか
人間不信だ・話すのが怖い →もうだめだ もうだめだ・・・とか
思っていてはいつまでもそこから抜け出すことはできません。
いろいろとつらいこともあったのでしょうが、それと共にあなたには確実に
その辺の一般人よりも大きな経験というものが大きな財産としてあるはずです。

一歩踏み出すのは怖いし、あるいは一歩をどこに踏み出したらいいかわからない
なんてこともあるだろうけれど、今までの苦労が確実に自分を助けてくれるはずです。
時にはまた、昔の自分になってしまいそうなこともあるけど、それを超えていけば
一歩も二歩も先の自分が目指した未来が待っているのではないでしょうか?
私はそう信じたい、そうでなければ彼は生まれつき 人生が思い通りにいかない人生を
苦しみつつ生きていく という使命を持たされていたということになるだろうから・・

そんなんじゃ人生面白くない。人生は山あり谷ありだから楽しいわけで、
楽ばかりや苦ばかりじゃ ダメだ。 いつまでも夜なわけない きっと朝はくるさ。



ということで、いろんな人たちとインターネットを通してですが話し合うことは
自分にとって大きな財産・宝物になっているように思われる今日この頃です。



なんだか前置きがムゴイほど長いです。
いよいよ4月になったわけですが皆さんの身近では春を感じることはありましたか?

暖かなお日様や元気に飛び回る鳥たち 元気に咲いている花 
自分たちに春がきたことを再確認させてくれる 春風さん

いつも、 あーまた春か とか やっと春か とか単純にしか考えていない自分ですが
一歩さがって 静かに耳を澄ましてみれば あるいは、心を静めてみれば
なんだか、いつもと違う 春 というものを感じられます。
毎日毎日が経験・宝物であってほしいですね。

短い一生ですから、大切に大切に・・・・・・・・



臭すぎる( ´  ・   ∀   ・   `   )
んで、てすむとまんは今年もボンバーマンの大会があればさりげなく
参加していきます。カズちゃんら元ギルメンらとも楽しくお話したり、あるいは遊んだり
旅行にだっていってみたいな。(しげちゃ~~ん!!)
スペシャルフォースばっかりやってた自分なんだけど、 bo勢が近所に引っ越してきたし
これからぼちぼちボンバーマンしていくぜぃ。fuhahahahahaha
[PR]

by sanncyan | 2007-04-03 02:07